1. TOP
  2. え!?重曹で!?簡単にできる洗濯機の掃除方法

え!?重曹で!?簡単にできる洗濯機の掃除方法

 2016/03/23 生活   368 Views
簡単にできる洗濯機の掃除方法

重曹はキッチンなどの水回りはもちろんのこと、リビングや家具の拭き掃除とあらゆる場面で重宝しますよね。

でもまだあまり知られていませんが、じつは洗濯機のお掃除にも大活躍するんです。

ということで、重曹で簡単にできる洗濯機の掃除方法についてご紹介します。

洗濯機の汚れと臭いの原因

考える

洗濯機のお手入れは、市販の洗濯機専用クリーニング洗剤を利用している方がほとんどじゃないでしょうか。

日頃からこまめにお手入れをしないと、洗濯物からカビ臭い臭いがしたり、何となく黄ばんできたり、柔軟剤を使用しても臭いが気になったりとします。そして、家族から「洗濯物何か臭うよ」と言われると、自分が手を抜いているような気になってしまう方もいるでしょう。

臭いの原因のほとんどは黒カビです。多少臭いぐらい大丈夫と気にせず使用する方もいると思いますが、衛生的にもよくありません。

ずっとほったらかしにしておくと、黒カビなどがはがれてきて、洗濯物にくっついてしまいます。こうなるともうレッドカードです。

衣類や寝具は毎日使用するので場合によっては、アトピーを悪化させたりと健康障害まで起こしてしまいます。そのため、定期的なお掃除は必要なのです。

しかし、洗濯機専用クリーニング洗剤を毎回使用すると結構な金額になりますよね?でも、ご安心ください。先に述べたように、そんな時こそ重曹が大活躍します。

重曹の特徴

重曹の特徴について、少し説明しておきましょう。重曹は弱アルカリ性の特徴をもち、油汚れ、手垢などに有効です。

さらに研磨作用もあるので、油を分解しやすくキッチン周りの頑固な油汚れにも効果があり、さらに消臭作用もあるので清潔に保つための手助けとなります。ただ、注意点としてアルミ類に使用すると、黒く変色しますので気をつけてください。

そして何といってもコストが安くて、方法もお手軽。あらゆるお掃除に使用できて経済的、赤ちゃんや小さいお子さん、お年寄りの方がいるご家庭でも安心して使用できます。毎日使用するものだからこそ、この機会にぜひ知っておいてください。

重曹使用の洗濯機の掃除方法はコレ!

掃除

それでは、重曹を使用した洗濯機の掃除手順をご紹介します。一度その手順をしっかり覚えると、時間がない時などの応用ができますよ。

なお洗濯機をきれいに清潔に保つために、方法と使用量をしっかり守りましょう。

1.洗濯機にぬるま湯を入れる

まず、洗濯槽全体を洗うための水は最大水位まで入れる必要があります。このときできれば、冷たい水よりぬるま湯のほうが効果的です。ここでいうぬるま湯は40度程度です。

水道代金が気になって節約したいと考える方は、お風呂の余り湯を使用してもかまいませんが、そこで注意点があります。お風呂の余り湯も時間が経ってしまうと細菌が増えたりしますので出来るだけ使用直後のぬるま湯を使用するようにしてください。

2.洗濯機に重曹を入れて回す

次に、カップ1杯の重曹を入れてください。そして洗濯機を回すのですが、洗濯槽の汚れを落とすために脱水モードにはせず、洗いモードにして回しましょう。また、毛布や布団モードがある洗濯機でしたら、そちらを選択していただくとなお良いです。

3.洗濯機を放置する

洗濯が終わったら一晩放置してください。最低でも5~6時間、可能であれば10時間くらい放置すると効果的です。そのため洗濯槽のお掃除は長丁場になります。

4.洗濯機内の汚れを取り除く

放置後の洗濯機をのぞくと、汚れが浮いています。これを全て網などですくい取ってください。汚れも細かい小さいものもあり大変ですが、頑張って取り除けば、それだけきれいで清潔になります。

5.再び洗濯機を回して汚れを取り除く

そしたら再び洗濯機を洗いモードで回してください。ビックリなことに、また汚れが浮いてきます。その汚れを取ったら、排水しましょう。

ここで注意点があります。それは、新しい水を入れて洗いモードで回すことです。それが終わったらすすぎを2~3回ほどやって汚れが出てこないのを確認して、作業終了となります。

なかなか大変だと思いますが、これを1回でもやっていただくと安心で、後は簡単なお手入れ方法で可能です。

忙しい方でもできる洗濯機の掃除方法

掃除2

ついつい掃除をさぼってしまいがちな方や、洗濯機の汚れがひどいと感じてはいるけど、忙しくてなかなかできないという方には、次の方法をおすすめします。

重曹と一緒に酢を入れる

まず、洗濯槽に重曹と酢を1カップずつ入れて回しましょう。時間は10分程度で大丈夫です。次にそのまま一晩おいてから洗い上げれば完了です。一晩おくことで臭い対策にもなります。

どうしても時間がないという方は、10分程度まわすだけでも効果は得られますが、嫌な臭いを取るためにはやはり一晩おくほうがより効果的です。

さらに重曹は、柔軟剤の代わりにもなりますので、毎日の洗濯の際に洗剤と一緒に入れるだけで、洗濯槽をきれいに清潔に保つことができます。その時、水の量10Lに対し大さじ1杯が基本です。

ちなみに、洗濯洗剤の量も決められた用量で使用しないと、洗濯剤のカスが残り黒カビを繁殖させる原因になったり、臭いの原因になったりしますのでしっかり守ってください。

洗濯機と浴室の掃除を一緒に!

浴室の小物掃除に、入浴後の余り湯を利用してお湯が温かいうちに200mlのお湯に対して、1カップの用量で入れその中に、洗面器やスポンジなどの小物を入れ一晩もしくは日中置くと、湯垢が落ちやすくなります。

その時に使用する水を布巾などにしめらせ、同時に洗濯機の回りを拭くと、洗濯機の中も外もきれいに清潔に保つことができるので一石二鳥ですよ。

主婦の方でしたら毎日のことなので、お掃除のコツも経験とともにつかんでくると思いますが、忙しくしているといつものパターンで家事をこなしがちです。こんな時に、1つで2つ、3つと使用方法を広げていくことで、仕事の能率があがり時間も、さらにはお金の効率もあがります。

洗濯機と浴室をこまめに清潔に保つことはこのようなかたちで、気楽にできます。毎日使用するものや場所だからこそ取り入れてみましょう。

ドラム式洗濯機の掃除の注意事項

注意2

格安であらゆる場面で使用できる重曹の効果を知り、正しく活用することで普段の生活をより良く改善することができます。でも、最近の洗濯機にはいろいろな機能があり、一概に全ての洗濯機に使用できるわけではありません。

ドラム式で途中で開閉ができない場合は、残念ながら上記に述べた手順では作業はできません。しかし、ドラム式でもほとんど変わらない手順で行っていただければ効果は得られます

ただし、くれぐれも注意事項は守ってください。洗濯機の説明書を読み、上記の方法が可能かどうかの確認は行うことが大切です。以上を確認した上でもし可能であれば、ぜひ今回の方法で掃除しましょう。

まとめ

洗濯槽が汚れていると、どんなに衣類や寝具を洗っても実は清潔になってはいないのです。だからこそ、目に見えない汚れである洗濯槽の汚れは、しっかり取り除いておきたいものです。

洗濯槽のお手入れは、プロの方に依頼すると、12,000円以上かかるのが一般的な料金です。市販の洗濯機専用クリーニング剤を使用している方にも、洗濯物が気になる、本当にきれいになっているのか心配などと思う方もいらっしゃるでしょう。

少し手間がかかりますが、ご紹介した方法を一度試して、その効果を経験してみませんか?やはり清潔な衣服を身につけたり、清潔な寝具で眠るのは大変気持ちが良いものですよ。

\ SNSでシェアしよう! /

暮らしと生活の知恵袋ならクラコレ!の注目記事を受け取ろう

簡単にできる洗濯機の掃除方法

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

暮らしと生活の知恵袋ならクラコレ!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • エアコンの電気代を半額にする節約裏ワザ!

  • ためちゃった汚れをピカピカに!冷蔵庫の効果的な掃除方法

  • これであなたもやりくり上手に!おすすめの無料家計簿アプリまとめ!

  • 洗浄スプレーはダメ?エアコンの掃除の方法教えます!

  • ミョウバン水の作り方・スプレーにすれば簡単消臭

  • 安心してお願いするために!老人ホームの種類とその特徴