1. TOP
  2. 【症状別】市販されているおすすめの最強風邪薬はコレだ!

【症状別】市販されているおすすめの最強風邪薬はコレだ!

 2016/04/18 健康   1,354 Views
市販されているおすすめの最強風邪薬はコレだ!

「明日は大事な会議なのに…」「子どもが土曜に急に熱を出して困った…」「どうしても休めない行事の前に、頭痛だけでも何とかしたい」「風邪からくる咳が酷くて寝付けない」といったように、どんなに気をつけていても急にやってくるのが風邪の厄介なところです。

ましてやお子さんをお世話しなくてはならなかったり、お子さん自身がかかって困ったり、といったようにご本人だけが原因だけでなく、ご家族が原因であったり、といったケースも少なくないでしょう。

ここでは、そんな急な場面でも困らない、「備えあれば憂いなし」の市販されているおすすめの風邪薬をご紹介します。

病院に行く暇がなかったり、そもそも休日や夜間で訪れることができない場合のために、ぜひ参考にしていただけたらと思います。

眠気を伴わない総合風邪薬

薬

まずは、眠気を伴わない総合風邪薬が人気が高いです。お仕事をしていたり、車でのお迎えや家事や予定をこなす方にとって、風邪薬による眠気は大敵です。

とくに運転をする前には、いかに効果が高い風邪薬でも眠気を伴う場合、とても服用することはできません。そういった際に眠気の伴わない総合風邪薬をおすすめします。

また、風邪の引き始めなら葛根湯が良いでしょう。首・肩のこわばりがある場合にとくに有効です。しかし、ひとくちに風邪薬といっても、これらの万能かつ一般的な総合風邪薬ではカバーしきれないほどさまざまな症状があります。

  • 熱からくる場合
  • 肩凝りや首の凝りから徐々に頭痛へと移行していく場合
  • 全身のしびれや痛み・関節痛からくる場合
  • 鼻水や鼻づまりからくる場合
  • 腹痛や胃・腸へのダメージから風邪に移行していく場合

といったようにケースバイケースで服用する風邪薬も、飲むタイミングも種類もそれによって変わってきます。

次はそういった個々の症例別に効き目のある、おすすめの風邪薬をご紹介していきます。

熱・頭痛・痛みに特化した市販の風邪薬

熱を計る

風邪の代表的・象徴的な症状である、熱、頭痛、痛み。とくに熱は、風邪のウイルスを退治している最中の戦いの炎であり、エネルギーを燃やしているからこそ発生する「熱」であるため、熱を思う存分出させてから冷やさなくては意味がありません。

しかし、過ぎたる熱は神経系統でも最も弱いとされる分野・聴覚神経にダメージを与える可能性があります。もちろん、熱が上がり過ぎれば身体自体を損傷してしまう可能性があるため、自己治癒中とはいえある程度までは下げなければなりません。

エスタックイブファイン(エスエス製薬)

そんな、熱、頭痛、痛みに効果がある風邪薬のひとつとして、エスエス製薬の「エスタックイブファイン」が挙げられます。

体の中から熱を下げる効果があり、また熱を下げるために血液が循環し、リンパ回りが筋肉痛となった箇所をやわらげる効果がある「イブプロフェン」が配合されています。

さらには、体の表面の発汗作用をうながす「ショウキョウ末」「ケイヒ末」も配合されており、発汗しながらも熱をさげるという、風邪症状中にはおろそかになる体温を下げる発汗機能を助けて楽にしてくれます

カコナール(第一三共ヘルスケア)

第一三共ヘルスケアの「カコナール」も、非常に効き目が高いです。こちらは、風邪の初期・予兆が見え始めた際の発熱による体のだるさ、筋肉痛や喉の痛みをやわらげる働きがあります。

ちなみに、カコナールは眠くなる成分が入っていないため、働く女性や運転が控えている方でも安心して使用できます。

葛根湯(ツムラ漢方)

風邪の総合的な万能風邪薬でも挙げましたが、ツムラ漢方の「葛根湯」は熱や痛みに効果があります。

こちらも、引き始めの予兆が見えてきた時の微熱にとくに効き目があります。悪寒や肩こりなどの症状をやわらげることができ、寝る前に服用して温かくして眠れば、翌朝すっきりというすぐれものです。

こちらにも眠くなる成分は入っていないため、お出かけ前に服用しても安心なのが嬉しいところです。

鼻水・鼻づまりに効果がある市販の風邪薬

鼻水

鼻水、鼻づまりなどの鼻風邪は、鼻にウィルスが入って発症します。鼻風邪そのものに効く薬はないものの、症状を和らげる薬はあります。

パブロン鼻炎カプセルS(大正製薬)

鼻水、鼻づまりに効く風邪薬として、まずご紹介するのは大正製薬の「パブロン鼻炎カプセルS」です。鼻風邪の症状を緩和する効果があります

薬が鼻水を止めるのと同時に、唾液の分泌も止める役割をしているため、喉の渇きがひどくなることがります。ですので喉が渇く時は、お水をしっかり飲みましょう。

あまりにも喉が渇く場合は「パブロン鼻炎錠S」に変更し、小児用の分量である1錠の服用におさえると緩和されます。

新ルルAゴールド(第一三共ヘルスケア)

第一三共ヘルスケアの「新ルルAゴールド」も効き目が高いです。鼻の炎症をしずめる効果があり、喉の痛みにも効果があります

でも、抗ヒスタミン剤が入っているので眠気を伴う可能性があるので要注意です。

小青竜湯(クラシエ)

クラシエの「小青竜湯」も効果が高いです。気管支炎、気管支ぜんそく、鼻水咳、鼻炎、鼻水や鼻炎を中心に喉や気管支炎の症状も緩和してくれる漢方薬です。

ちなみに、アレルギーのある方も安心して服用できるためおすすめです。

喉の痛み・咳に効果のある市販の風邪薬

咳

続いて、喉の痛み、咳に効果がある風邪薬です。喉が痛みや咳の原因は、ウィルスによる喉や気管支の炎症によって引き起こされるので、薬によって症状を抑えることができます。

ペラックT錠(第一三共ヘルスケア)

第一三共ヘルスケアの「ペラックT錠」は、「トラネキサム酸」「カンゾウ乾燥エキス」「3種類のビタミン」が配合されており、扁桃腺など喉の痛みをおさえてくれます。

さらに抗ヒスタミン剤が入っていないため、眠気もありません。

ベンザブロックせき止め錠(武田薬品工業)

次に、咳に効く風邪薬です。武田薬品工業の「ベンザブロックせき止め錠」は、喉の痛みをともなう咳や痰をやわらげてくれます。

6才から服用できるため、お子さんのためにもひとつ購入しておいてはいかがでしょうか。ただしし、抗ヒスタミン剤が入っているので運転前には服用しないようにしましょう。

エスエスブロン液L(エスエス製薬)

エスエス製薬の「エスエスブロン液L」も延髄の中枢に作用し、気道粘膜の分泌機能を高めて絡みを抑え、痰を体の外へ出してくれます。

市販の風邪薬の注意点

注意

ここまで市販の風邪薬に関してご紹介してきましたが、お手軽なゆえに注意点もあります。

症状が改善しないなら医療機関へ

病院で処方されている薬は非常に効果があり、副作用などのリスクが高い薬です。でも、医師によって処方されているので、安心して飲むことができます。

一方、市販で販売される薬は副作用のリスクは少なく、副作用による人体への影響が少ない薬といえます。

ただし、それだけに風邪症状への効き目も薄くなってしまうのが難点。ですので、市販の風邪薬を飲んでも症状が改善されない場合は、医療機関にいって受診しましょう。

複数の風邪薬を一緒に飲まない

常日頃から薬を服用している方はもちろんですが、複数の風邪薬の一緒に飲むのは厳禁です。

「カフェイン」「抗ヒスタミン酸」「トラネキサム酸」といった物質が風邪薬には入っているため、複数の風邪薬を一緒に飲むとこれらの許容範囲を超えてしまうことになります。まさに薬が毒になってしまうんです。

例えば、震えや非常に強い眠気、そして気だるさなどにおそわれてしまいます。ひどくなれば気絶したり痙攣を起こしたりといったケースも珍しくはありません。

ですので、風邪薬は1種類にしておきましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

これまでご紹介した市販の風邪薬は、風邪の症状の中でとくに症状がきつい部分に効果があります。

喉と鼻、熱と腹痛といったように、複数の症状が押し寄せてきている場合は、複数の症状に対して効果がある風邪薬を服用すると良いでしょう。

ちなみに、風邪の引き始めの対処や予防をしたいという場合は、体にそれほど害がなくアレルギー症状がある方でも安心して使用できる「漢方薬」を用いるといいですよ。

副作用も西洋の医療薬に比べて少なく、植物の成分が多いのも体に良いとされています。

\ SNSでシェアしよう! /

暮らしと生活の知恵袋ならクラコレ!の注目記事を受け取ろう

市販されているおすすめの最強風邪薬はコレだ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

暮らしと生活の知恵袋ならクラコレ!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ひき始めにも効く!風邪を治す食べ物&飲み物のおすすめは?

  • 子持ちの親は知っておきたい食中毒の種類と発症までの時間

  • 腰痛ストレッチ3つの方法!痛みがやわらぎ腰がラクになる

  • 風邪ひいてる場合じゃないのに…最短で風邪を治す方法

  • インフルエンザと風邪の症状の違いとは

  • つらい…その原因は何?しつこい肩こりを解消する6つの方法