1. TOP
  2. グッズがあれば超簡単!ささっと網戸を掃除する方法6選

グッズがあれば超簡単!ささっと網戸を掃除する方法6選

生活   119 Views
網戸を掃除する方法

去年の夏に使い続けた網戸をそのままにしてはいませんか?網戸はしっかりと掃除をして網目を綺麗にして風が通りやすくなるようにしないと、その意味がありません。

部屋の中に風をうまく取り入れるために、目の細かい網目にあった方法で掃除をして綺麗にしましょう。本格的な暑い季節がやってくる前に準備しておくことで、風通しの良い快適さを得られます。

凝った道具は必要ありません。日常的に使われているちょっとした物でも網戸を綺麗にすることが可能なのです。

大がかりになりがちな網戸掃除

困った

実際に網戸を掃除するとなるとかなりの気合が必要であり、中々腰を上げるのが難しいものです。その理由は網戸の網目の細かさにあります。

ただ雑巾などで拭けば終わりというわけにはいかず、その細かい網目に詰まっているホコリや汚れを取り去る必要があるために、その面倒さと労力を考えるとおっくうになってしまうものです。

実際に掃除をしてみるとその大変さを痛感します。ちょっとやるだけのつもりが大がかりになってしまい、一度手を付けたら終えるまでかなりの時間と労力が消費されます

プロの業者に頼むのも1つの手ですが、やはり料金がかかることを考えると、何とか自分で上手に方法を見つけて効率良く綺麗にしたいものです。

グッズで行う網戸掃除6つ方法

掃除

大がかりになりそうで、おっくうな網戸の掃除ですが、実際には主婦が日常生活で使っている一般的な物で手軽に行うことができます

普段何気なく使っている物でも、掃除にとても役立つ物は意外と多いです。また、気合いを入れて高価な網戸掃除の専用グッズを購入したとしても、満足できるかどうかは分かりません。

そんなにお高くないグッズでも効果のある物はありますし、また普段身近で使っている物ならば、そこそこの効果でも腹は立ちません。

実際に使ってみると思ったよりもかなりの効果があるので、網戸を綺麗にするのも楽しくなります。ぜひ、網戸が活躍する季節が来る前に身近なグッズで手軽に綺麗にしてみましょう。

1.ストッキング

ストッキング

1つめの方法としては、使わなくなった「ストッキング」を利用した方法です。ストッキングは伝線したり穴が空いたりして何度も買い換えることが多いです。

その使い古したストッキングをお掃除グッズとして活用しましょう。片足の部分を手首から腕まで被せ、そのストッキングをつけた手で網戸を擦ります。

原始的な方法ですが、ストッキングのナイロンが細かいホコリやゴミなどを落としてくれます。

そして、ストッキングに使わなくなった靴下や布、タオルなどを詰めてスポンジ状にすることで、さらに網戸全体の汚れを落とすことができます。

ゴミを落とす時は、上部から下部へと動かしましょう。そうすることで効率良くゴミがとれます。

2.掃除機&新聞紙

掃除機

2つめのおすすめは「掃除機」と「新聞紙」を使った方法です。

網戸の外側の面を全て新聞紙でおおい、ピッタリとテープなどで固定して貼り付けます。そして内側の面から掃除機を一気にかけて網目の汚れを吸引させます。

普通にかけただけでは細かい穴があるため吸引力が弱くなり、あまりホコリや汚れは取れませんが、そこを新聞紙で網の穴を塞ぐことでしっかりと吸引することができるようになります。

ただ掃除機をかけるだけでなく、ちょっとした一手間ですが、これが意外と効果を発揮してくれるのです。

とくに新聞紙は窓の掃除にも利用価値があるので、いつも常備しておくのが良いかもしれません。資源ゴミの日に新聞紙をまとめて出さずに、少しだけキープしておきましょう。

3.メラミンスポンジ

スポンジ

3つめは掃除界では流行りの「メラミンスポンジ」です。

先程の新聞紙を使って掃除機をかけて汚れを吸い取った後、なかなか落ちそうもない汚れを発見したら、新聞紙を貼り付けた状態で網戸に重曹の入った水をスプレーします

しばらくすると重曹が汚れを浮かしてくれるので、そこをメラミンスポンジを使って擦り取ります。重曹の成分で汚れが取れやすくなり、メラミンスポンジの研磨効果で綺麗な状態に戻ります。

ただしその研磨力は効果が高い分、あまり強く擦らないように注意しましょう。

重曹のおかげでほどほどの力でも汚れを落とすことは可能なので、力任せにやる必要はありません。汚れの落ち具合を見て調節しながら行いましょう。

4.網戸ローラー

ローラー

4つめはちょっと本格的な「網戸ローラー」です。

これはちょっとだけ網戸掃除グッズとして本格的かもしれませんが、これは何より網戸を外すことなくそのままの状態で掃除ができるローラータイプのグッズです。

通常網戸掃除となると、枠から外して大がかりになってしまいがちですが、このローラータイプを使うことでその手間が必要ありません。

ローラーに汚れ取りの布がついているので、そのままコロコロところがして汚れを取ります。

頑固な汚れには厳しいですが、普段からローラーで掃除してある網戸であれば、これで手軽にいつでも綺麗さをキープできます。

取り付けてある布もタオルタイプから、マイクロファイバー素材の物まで多様であり、水拭きタイプから洗剤を使って拭き取るタイプなど、使いやすい方法を選べます。

5.網戸ワイパー

5つめの「網戸ワイパー」は、とくに手軽に汚れを落とすには使いやすいです。

持ち手の短い安定感のあるワイパーに専用のシートを取り付けて、網戸を撫でることで網の目の汚れがシートにくっついて綺麗になります

水も洗剤も必要なくただシートを取り付けて、使用後はその汚れたシートを捨てる手軽さから多くの人が利用しています。

ワイパーの部分は細かいブラシ状になってる物が多く、そのブラシがシートを通してホコリや汚れをキャッチするため、汚れが部屋にあまり落ちないのも人気の理由です

手間がかからず、部屋に汚れも落とさないという画期的な網戸ワイパーは、その手軽さ故に忙しい主婦だけでなく、単身者にも利用されている人気が高いグッズです。

6.エチケットブラシ

6つめに紹介したいのが、スーツや制服を着る人ならお馴染みの「エチケットブラシ」です。学生時代に制服にホコリが付いたら、せっせとエチケットブラシでホコリ取りをしていた人もいるでしょう。

そのちょっと懐かしさのあるエチケットブラシが網戸の掃除用に大きさを変えて、手持ちとして丁度良い形と変化をとげ、お掃除グッズとして戻ってきました。

エチケットブラシ独特の毛羽立ったブラシ面がホコリや汚れを絡み取ってくれます。

ただし、ちょこっとした汚れなどを取るには重宝しますが、網戸全体をこれで賄うのは大変かもしれません。部分的に軽く掃除する場合にはとても良い働きをします。

ただホコリが落ちやすいので、そこは理解する必要があります。

網戸掃除の注意点

注意

網戸掃除には普通の窓掃除とは異なり、少し注意すべき点があります。

まず、サッシ枠から外して掃除する場合は取り外しに注意しないとケガをしますし、気をつけて扱わないと網を破いてしまいます

掃除機などで強い吸引力でホコリ取りを行うと、その力によって網がゆるんでしまうので、ほどほどの強さで行う必要があります。

拭き取りの方向もバラバラにせずに一定方向に揃えることで、網の緩みや歪みを防ぐことができます。

洗剤や重曹などを使用した場合は、その後しっかりと水拭きを行って下さい。洗剤の残りが汚れと混ざり乾燥することで、取れにくい汚れの元となってしまいます。

いろいろな方法で落とした汚れは部屋の中に落ちやすくなっているので、網戸だけでなく、そのまわりもよくチェックする必要があります。

まとめ

いかがでしょうか?

大がかりで大変だと思われている網戸の掃除が、これらのグッズを使うことでとても手軽にできそうな気がしませんか?

網戸だと構える必要はありません。気がついた時にサッと手を加えるだけで綺麗になるので、気負わずに汚れを落とすことができます。

年末の大掃除の時期だけでなく、普段から手を加えて綺麗にしておけば、頑固な汚れにならずに手間もかかりません。

汚れ落としに効率的なグッズを使い手軽に網戸のメンテナンスを行うことで、いつでも綺麗で風通しの良い網戸の状態を保つことができるのです。

\ SNSでシェアしよう! /

暮らしと生活の知恵袋ならクラコレ!の注目記事を受け取ろう

網戸を掃除する方法

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

暮らしと生活の知恵袋ならクラコレ!の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 安心してお願いするために!老人ホームの種類とその特徴

  • 取り出しやすい!クローゼットの究極収納術

  • 正しい洗濯機の選び方・失敗しないためのポイントは?

  • ためちゃった汚れをピカピカに!冷蔵庫の効果的な掃除方法

  • 今どき主婦は部屋のレイアウトをアプリで考える!

  • これであなたもやりくり上手に!おすすめの無料家計簿アプリまとめ!